So-net無料ブログ作成

ペルセウス流星群 [情報]

[夜]8月13日(金)頃は、三大流星群の一つ、ペルセウス座流星群が最も活発に活動する時期です。
最も多く流星が見えると予想されるのは、8月13日明け方(空が明るくなる前)ですが
この前後数日、ペルセウス座流星群の流星をたくさん観察できるチャンスが訪れます[手(チョキ)]

10日が新月のため、月明かりの影響が少なく好条件。
国立天文台は11日夜から15日朝まで「流れ星を数えよう」キャンペーンを行い
観測とインターネットでの報告を呼び掛ける。

パソコン用:http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20100811/
携帯用:http://naojcamp.nao.ac.jp/i/phenomena/20100811/

国立天文台によると
「このページでは、流れ星の観察方法やお勧めの観察日時などを詳しく解説していますので
 ペルセウス座流星群の観察をするときの参考にしてください。
 またみなさんからご報告いただいたデータから、ペルセウス座流星群の流星が
 どのくらい流れていたのか等を10分おきに集計し、
 随時キャンペーンページに掲載いたします。
 こちらもお楽しみください。」


同流星群のもとは、「スイフト・タットル彗星」が軌道上にまき散らしたちり。
このちりが毎年8月に地球の大気に飛び込み、燃え尽きる際に光る。
ペルセウス座から放射状に星が流れるが、夜空を広く見渡した方が見つけやすい[目]
流星が最も多く見えるのは13日明け方で、市街地では1時間に3~5個
夜空が暗く条件が良い所なら50個以上見えると予想される。
数は少ないが、前後数日間も見える可能性があるとのことです[ぴかぴか(新しい)] 



一度星空のきれいな場所で、流星群を見てみたいと思うのですが
なかなか叶いません[もうやだ~(悲しい顔)]
でも、いつか叶えたいですね[ぴかぴか(新しい)]





   お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お年玉つき年賀はがきの当選番号 [情報]

[ぴかぴか(新しい)]お年玉つき年賀はがき・切手の当選番号が発表になりました

20100125100348.jpg[かわいい]1 等
 975424

[かわいい]2 等
 630838
 446722
 259668

[かわいい]3 等(下4けた)
 0977

[かわいい]4 等(下2けた)
 00
 52

[かわいい]C組限定(下5けた)
                  27520


年賀状をたくさん書くのはちょっと苦痛だけど
当選番号を見る時は、年賀状が多いほどうれしい[わーい(嬉しい顔)]

今のところ、4等が5枚当たってました[ぴかぴか(新しい)]
例年よりちょっと多め[手(チョキ)]

「ふるさと小包」が当たってかにを食べたのは
10年以上前になるかな[exclamation&question]
あれからずっと切手です。
手紙を書く機会も減ったので、もう少し候補があるとうれしいな。
何等かによって
『ゆうちょ銀行金利上乗せサービス』
なんていかがかしら?
夢がない?
う~ん[ふらふら]
手紙に関係するとなると文具かしら[ペン]

今年はブルーレイが当たりたかった[もうやだ~(悲しい顔)]
夏までに地デジ対応のDVD買わなきゃ[有料]





            アクセストレード

ふたご座流星群 [情報]

昨日のランダムマイル
ものすごーく久々の10mile、色は紫
  20091208180625.jpg


[夜]12月13日~14日はふたご座流星群

国立天文台によると、お勧めは
 [ぴかぴか(新しい)]13日 23時 ~ 14日 5時台
 [ぴかぴか(新しい)]14日 22時 ~ 15日 3時頃

ふたご座流星群の活動は11日ころから16日頃まで続きます。
観察するときは22時以降がよく、放射点が天頂に近い2時頃がベスト[グッド(上向き矢印)]
どの方向でも見えるので、出来るだけ空が広く見渡せる場所で観察しましょう。

どのくらいの数が見えるのかの予想は[目]
  2等星までしか見えないような市街地    1時間に 5個程度
  4等星まで見えるような平均的な空          15~20個
  6等星が見えるような条件の良いきれいな空      50個以上

流星が降り注ぐ空[ぴかぴか(新しい)]・・・あこがれます
一度でいいから体験してみたいなぁ[ハートたち(複数ハート)]

さて、今回観測に適してるのは、
ニューヨークなどアメリカ合衆国かカナダの東部です。
今週末ご旅行[飛行機]の予定のある方は是非[わーい(嬉しい顔)]
しかし、極大の前後1日程度は流星群が活発に活動する時期が続くので
世界中どこでも、ある程度の流星を見ることが出来るでしょう。
ただし、南半球では、放射点の高度があまり高くならないため、
条件はあまりよくありません。

冬は空気が澄んで、空がきれいに見えます[夜]
でも、寒い[exclamation×2]
寒さと戦って勝てる自信は無いので[もうやだ~(悲しい顔)]
窓から見ることが出来たらラッキー[手(チョキ)]かな。
流れ星様にお願いしたい事はたくさんあるんだけどなぁ[揺れるハート]




   

白いカラスとは? [情報]

こんなコラム見つけました[メモ]


「カラス」と言えば『黒』
英語にも
  as black as a crow
  「カラスのように真っ黒で」
という表現があります。
では、
  white crow 
  「白いカラス」
と言ったら?

これは「ありえないもの」「珍しいもの」の意味。
なるほど、白いカラスがいたら珍しいですよね。


簡単なことで、当たり前のことだけど
英語で言われると、何だかすごいことのように思えてきて、
自分がひとつ物知りになった気分なので載せてみました[ぴかぴか(新しい)]




   オーダーチーズ

今度はしし座流星群 [情報]

先月、オリオン座流星群が話題になったが、
来週はしし座流星群が見られるかも[exclamation&question]

もっとも多く(極大)観察できるのは18日(水)の明け方[夜]
というわけで、日本での観測条件は良くないようですが
国立天文台によると
18日明け方4時~5時の1時間に観察される流星の推定数は
★2等星までしか見えないような市街地     2~3個
★4等星が見えるような平均的な空       10個弱
★6等星が見えるようなきれいな空        35個位

2001年に話題になったしし座流星群に比べると規模は数十分の一。
夜明けの遅い西の地域ほど極大に近い時間に観察できます。
ちなみに今回最も観測に適しているのは中央アジア近辺だそうです。

来週中央アジアへ行かれる方は是非・・・[exclamation&question]
西の方に住んでいて早起きの方は是非[手(チョキ)]

流れ星を見ると、願い事しなくても
見れただけでHAPPYな気分[ぴかぴか(新しい)]

でもお願いしたいこと、いっぱいあるなぁ[ハートたち(複数ハート)]

来月のふたご座流星群はもっとたくさん見れそうです。



   ぐるなび食市場ニューオープンのお店特集

ミッキーがイメチェン? [情報]

こんな記事を見つけました。
昔の作品と比べると、ディズニーキャラクターは少しずつ変わっています。
ミッキーマウスのスクリーンデビュー作といわれる『蒸気船ウィリー』(1928年)の頃は
まだ白黒でミッキーの目も真っ黒。
その後、白目のある形になりカラーになり、少しずつ変わりました。
今のミッキーはやっぱり今風[exclamation&question]とも思います。
でもやっぱり慣れ親しんだミッキーが変わってしまうのか・・・と思うと
複雑な心境です[もうやだ~(悲しい顔)]
過去のイメチェンが受け入れられてきたように
新しい時代を生きるためには受け入れていかなくてはならないのでしょうね[揺れるハート]
どんなミッキーになるのか気になります。



記事です ↓

ミッキーマウスがイメージ変身を試みているようだ。
5日、ニューヨークタイムズは「ウォルトディズニー社がこれからミッキーマウスを新しくイメージ化する冒険的な作業に入った」と報道した。
1933年誕生したミッキーマウス。イメージを変えることがブランドを傷つけるとし、現在のミッキーマウスのイメージを数十年間固定させてきた。新しいミッキーマウスのイメージは来年秋以後に発売されるビデオゲーム「エピックミッキー」でまずはお披露目されるという。このビデオゲームでミッキーマウスは禁断の土地を掻き回して過去の優しいキャラクターで英雄ながらも悪賢い姿を見せることになる。
これと同時にウォルトディズニー社はミッキーマウスが歩いたり、話すことからTVやウェブサイトに現れるミッキーの姿に至るまでミッキーマウスのキャラクターを再考するより大きいプロジェクトにも密かに入ったという。これは、まだ初期段階のようだが、ウォルトディズニー最高経営者を始め経営陣もこれに関与しているという。また中国・上海にディズニーランド建設が承認されたこともミッキーマウスの変身に推進力を与えている。
ウォルトディズニーがミッキーマウスのイメージ変身を試みるのは新しい世代を捉えるためのもので、ウォルトディズニー経営陣は大衆文化で最もかたいイメージを持っているミッキーマウスのイメージをどれくらい変化させればいいのか用新深くなっているようだ。しかしながら、まずはビデオゲームに出てくるミッキーマウスのイメージに対する顧客らの反応を見て、次に繋げるだろうと予想されている。
ミッキーマウスは米国や世界の多くの家庭で今もスーパースターとして君臨しているが、一方で、米国でのミッキーマウス関連商品の販売額は減っている。今後、ミッキーマウスのキャラクターイメージがどう変わり、どのような影響があるか、これからが楽しみだ。